花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・トケイソウ
・ノゲイトウ
花 木
・カリアンドラ・セロイ
・ヤマアジサイ
樹 木
・文京区・クスノキ
・鉾杉
実・五穀
・ハスの実
・ナツメ
薬 草
・ウコン
・トウゴマ
公園・庭園
・中国庭園
・龍潭寺・庭園
管理人
・リンク集

夏みかん 夏蜜柑   静岡県浜松市
夏みかん
夏みかん 夏みかん
 「夏みかん」(ナツミカン)という名前からすると夏のみかんということになるが、実際は3月頃から食べることができる春の果物です。5月頃、白い花が咲き、秋に実がなるが、そのままとらずにおいておく。(木にならせておく)やがて酸味が抜けて食べ頃になっていく。
 夏みかんの起源は、江戸時代中期、山口県の仙崎(長門市)に漂着した果実の種子だそうです。明治時代からは萩地方にも普及し栽培が盛んとなった。先般、萩を訪れたときにあちらこちらで夏みかんを売っていたのを思いだした。なるほどと思った。
夏みかん 夏みかん
 花の香りが心和む。パソコンから香りを出すことができれば味わっていただきたいくらいだ。温州ミカンの花もいいが、夏ミカンも葉の緑と白い花の対比がいい。夏ミカンを見ただけで酸っぱいという連想から唾が出てきそうな人もいるが、なかなかいい味である。酸っぱさがなければミカンの甘さも引き立たない。
地図
アケビ 温州ミカン アーモンド アキグミ オリーブ
おばけカボチャ
コーヒーノキ カリン クワ
クロガキ キウイ キングココヤシ
ザクロ シシユズ スモモ ズミ セイヨウナシ
桜島小みかん
トウガラシ トベラ ダイダイ ドラゴンフルーツ チキュウカン
ナツメ 夏みかん ナシ ニシキギ ナンテン
ヒイラギナンテン ヒョウタン パイナップル ブルーベリー バナナ
ピラカンス パパイヤ ハマナス ヒメリンゴ ハスの実new
マユミ メロン マルバシャリンバイ
ユスラウメ ヤマモモ
レモン リンゴ

五穀
赤米 奥羽349号 粟(アワ)
黒米 黍(キビ)
ハトムギ 稗(ヒエ)


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 写真紀行 All Rights Reserved.