花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・トケイソウ
・ノゲイトウ
花 木
・カリアンドラ・セロイ
・ヤマアジサイ
樹 木
・月桂樹
・文京区・クスノキ
実・五穀
・ハスの実
・ナツメ
薬 草
・ウコン
・トウゴマ
公園・庭園
・中国庭園
・龍潭寺・庭園
管理人
・リンク集

黄色いコスモス イエローガーデン   静岡県浜松市
黄色いコスモス
黄色いコスモス 黄色いコスモス
黄色いコスモス
 黄色いコスモスは、各地で見られるようになったが、以前はコスモスといえば真紅、ピンク、白であった。黄色いコスモスは、玉川大学で開発された品種です。その経緯を玉川大学のホームページ(http://www.tamagawa.jp/)より引用し、下記に記す。
 『世界で初めての黄色い花を咲かせるコスモス。それは、玉川大学農学部の育種学研究室が30年以上の歳月をかけて開発し、1987(昭和62)年に品種登録された「イエローガーデン」です。今では様々な色のコスモスの花を目にするようになりましたが、イエローガーデンが開発される以前、コスモスの花の色は真紅、ピンク、白などに限られていました。
 1957(昭和32)年、育種学研究室の佐俣淑彦教授が紅系のコスモスの中に、突然変異で黄色く発色した株を発見しました。その株をもとに20年以上にわたって交配実験を繰り返し行い、より黄色味を帯びた株の選抜に取り組み、1980(昭和55)年頃から鮮やかな黄色い花が定着してきました。佐俣教授は1984(昭和59)年に亡くなられましたが、この研究は同じ研究室の稲津厚生教授に引き継がれ、1987(昭和62)年に種苗法に基づいて世界初の黄色いコスモス「イエローガーデン」が登録されました。
 その後、稲津教授を中心にさらに研究が進められ、2000(平成12)年にはより鮮明な黄色い花を咲かせる「イエローキャンパス」と、オレンジ色の花を咲かせる「オレンジキャンパス」が開発されました。秋の澄んだ空の下に鮮やかな花を咲かせる玉川生まれのコスモスは、国営昭和記念公園(東京都立川市)の花畑でも楽しむことができます。
 玉川の丘では、コスモスはその花を咲かせるだけではありません。大学祭には第1回目から「コスモス祭」の名がつけられ、学生たちに親しまれています。また、「イエローガーデン」が品種登録された翌年の1988(昭和63)年に小学部の児童が作詞、作曲した「丘のコスモス」という歌は今でも歌い継がれ、今年7月に行われた創立75周年記念玉川学園音楽祭でも演奏されました。』
薄黄色コスモス
薄黄色コスモス 薄黄色コスモス
薄黄色コスモス 薄黄色コスモス
 薄黄色のコスモス。「名古屋港ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネット」(名古屋市港区)で見かける。薄黄色のコスモスはイエローガーデンとイエローキャンパスの2種。イエローガーデンは玉川大研究室で突然変異で生まれ、さらによりはっきりとした黄色の品種としてイエローキャンパスが生まれたそうである。
コスモスの由来> 
 コスモスは英語の「COSMOS」からの外来語で、「COSMOS」はギリシャ語の「秩序」「調和」を意味する「KOSMOS」に由来している。
 コスモスは「秩序立って統一している」というところから「世界」「宇宙」も意味するようになり、秩序正しく調和のとれたものは美しいことから、「装飾」や「美しい」の意味も含まれるようになった。
 植物の「コスモス」は学名を「Cosmos bipinnatus」といい、「bipinnatus」の「bi」は「二つ」を意味し、「pinnatus(pinnate)」は「羽状の」を意味する。このことから「二枚羽状の美しいもの」という意味で「コスモス」と名付けられた。」 

大きな地図で見る
草花
アカソバ アメジストセージ オオデマリ アゲラタム 青いシクラメン
イソギク(磯菊) エキウム ブルガレ エンジェルストランペット アガパンサス アマルクリヌム
アカンサスモリス イモカタバミ アマリリス ベラドンナ オキザリス・プルプレア アークトセカ
エビネ 卯の花 アサガオ
ケマンソウ カタクリ キキョウ ゲットウ キフゲットウ
皇帝ダリア ケシ ギボウシ ゴクラクチョウカ クリスマスローズ
キバナコスモス カッシア コエビソウ 黄色いコスモス ガウラ
皇帝ヒマワリ クジャクアスター カキツバタ コルチカム キダチアロエ
クレマチス アーマンディー クレマチス カンタブリクス キノコ 黄素馨
コクリオオステマ コモチシダ
そば 水仙 スイートアリッサム ストレプトカーパス サラセニア
サルビア ジギタリス すみれ 睡蓮 シラユキゲシ
ゼフィランサス・カリナタ ソリダゴ センニチコウ シバザクラ シラン
ショウキズイセン シュウメイギク シロハギ サフラン ステルンベルギア
サルビア・インボルクラータ 白花紫蘭 スノードロップ ススキ シラー
芍薬 スカシユリ
タンポポ ツルニチニチソウ 釣鐘人参 地湧金蓮 ダリア
ツリフネソウ ドイツスズラン タカサゴユリ ツルバキア チョコレートコスモス
ダイヤーズカモミール ツワブキ タマスダレ ダッチアイリス 多肉植物
トケイソウnew
二輪草 ノアサガオ ノシバ ノシラン ノゲイトウ
ハナニラ ブルビネラ バットフラワー ハニーベルズ フジバカマ(藤袴)
ベンガル ヤハズカズラ バショウ ベゴニア 彼岸花 ペンタス
ハゲイトウ ホトトギス ビオラ ヒメリュウキンカ ハギ
バイカモ パピルス 福寿草 ハイコモチシダ 半夏生
ホップ ブルーポピー ハマナデシコ パンパスグラス バンクシア・スピヌロサ
ヒメツルソバ ホタルブクロ ヒヤシンス ハマアザミ ペーパーホワイト
ペラドンナ・リリー バビアナ・ストリクタ ポンテデリア 花筏
ムラサキハナナ マリーゴールド メドウセージ マツバギク 水芭蕉
ムスカリ ムラサキハナナス モミジアオイ ムラサキツユクサ マンデビラ
薬師草 ヤマハッカ ヤマユリ ユーパトリューム ユリオプスデージー
リンドウ ラベンダ− ラッキョウ ロシアンセージ リアトリス
ルリマツリ ラッセリア ラケナリア ルエリア リコリス
綿 ワレモコウ

コスモス
コスモス@ コスモスA コスモスB コスモスC コスモスD
イエローキャンパス オレンジキャンパス ディープレッド
ヒマワリ
ヒマワリ@ ヒマワリA ヒマワリB ヒマワリC
ハス
ハス@ ハスA ハスB
バラ
バラの品種 香りのバラ 青いバラ 白いバラ ロイヤルローズ
日本名のバラ 世界各地のバラ バラ(神戸) ボトルの中に咲くバラ
チューリップ
チューリップの品種 チュ−リップ(神戸) チュ−リップ(浜名湖)
花菖蒲
花菖蒲の品種@ 花菖蒲の品種A 花菖蒲の品種B 花菖蒲
ウンモンチク カンザンチク キンメイホテイ クロチク セイヒチク
ダイミョウチク ホテイチク キンメイモウソウ タテジマキョウチク ホウライコマチ
バンブー


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 写真紀行 All Rights Reserved.