花紀行・花おりおり トップページへ  草花、花木、樹木などを巡る花紀行


草 花
・トケイソウ
・ノゲイトウ
花 木
・カリアンドラ・セロイ
・ヤマアジサイ
樹 木
・文京区・クスノキ
・鉾杉
実・五穀
・ハスの実
・ナツメ
薬 草
・ウコン
・トウゴマ
公園・庭園
・中国庭園
・龍潭寺・庭園
管理人
・リンク集

ホオノキ 朴の木   静岡県浜松市
ホオノキ
ホオノキ ホオノキ
 ホオノキ(朴の木)は、モクレン科で、5〜6月、枝の先に上向きに芳香のある白い大きな花が咲く。花弁は6〜9枚あり、初めは白色だが、後に黄色に変わる。樹皮は薬用。材は柔らかく加工がしやすい。そのため下駄の歯、版木、刀の鞘などいろいろに使われている。山地に生える。花が大きいので山の新緑の中で目立つ。
 葉は、昔から食品を包むのに使われきた。よく知られているものには野菜や味噌をのせて焼く朴葉(ほおば)味噌がある。
 石田波郷  朴(ほお)の花 今年見ざりし 命かな
地図
樹木
秋田・保存樹 イチイ 金閣寺・イチイガシ オガタマノキ エノキ
ウチワノキ 首かけイチョウ アラカシ アコウ イロハカエデ
イロハモミジ アカシデ アキニレ 板屋楓 イヌマキnew
表参道のけやき 紅葉(関東) 紅葉(中部) カイズカイブキ カシワ
楷の木 月桂樹 コナラ ギンドロ キリ
熱田神宮・大楠 紅葉(近畿) 金明孟宗竹 大カツラ 静岡のけやき
青蓮院・クスノキ ノルウェーカエデ クスノキ 事任八幡宮・クスノキ キブシ
キササゲ ギンヨウアカシア 文京区・クスノキ
京都北山杉 スジダイ シイ シラカンバ 星流
ジェラシック・ツリー シマトネリコ シメコロシノキ シナアブラギリ 事任八幡宮・大スギ
シナノキ サイカチ スギ
トウカエデ 糺の森 鉄輪樹 タラノキ 泰山木
嵯峨野・竹林 トチノキ タイワンフウ チャノキ
ネコヤナギ ネグンドカエデ ナギ ナナカマド ネズコ
ナンキンハゼ 梛の木(龍潭寺)
ホオノキ バオバオ ブナ バクチノキ プラタナス
ハンノキ ベニバスモモ ポプラ並木 ビャクシン 美人林
ボダイジュ ヒマラヤスギ パールアカシア 鉾杉
椋(ムク) 羽衣の松 ムレスズメ 三百年の松 清水谷家の椋
メタセコイア モミジバフウ 善光寺坂のムクノキ
ユズリハ ユリノキ ヤマモミジ ヤナギバアカシア
ラクウショウ


Google
WWW を検索 花紀行・花おりおり を検索

「花紀行・花おりおり」の画像を利用したい場合は「」より連絡してください。

Copyright(c) 2002-2017 写真紀行 All Rights Reserved.